たにきちの暇つぶし

MDax・ナッツとJRT・パスタとのお出掛け記。そして、ワン服作りに冬はスキー...あれ?なんか大忙し!?

06月≪ 07月≫08月
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンコは葡萄やレーズンで中毒を起こす!

買い物に行くと果物のコーナーに葡萄が並びはじめましたね。
葡萄を見て思い出したことがあります。
ナッツが我が家に来たときに中毒を起こす食べ物を調べていて発見した記事です。
最近のわかったことなのであまり知られていないようです。

  ☆    ☆    ☆

「犬のブドウやレーズンを食べた事による腎不全」

ASPCA動物中毒コントロールセンターのデータベースからの症例再調査で、レーズン(5頭)、ぶどう(5頭)の大量摂取が明らかな計10頭の犬を紹介します。
摂取量が明らかな4頭では、レーズンやぶどうの量は、270g~1.0kgの間(10g~30g/kg)でした。
2頭は死亡し、4頭は治療の反応が乏しかったので安楽死しました。
5頭は積極的な治療で回復し、最長、3週間治療を要したものもありました。

治療は、静脈輸液、フロセミド、ドパミン、マンニトール投与でした。
数日腹膜透析を施した1頭も、完全に回復しました。

1頭の組織病理学検査結果では、軽い腎臓尿細管の損傷と多臓器無機物変化が認められましたが、病理学者は、それらの障害の程度は、その犬の臨床的疾患を説明するに、今のところ不十分と判断しました。

種々の汚染物質(例えば、重金属、マイコトキシン)は陰性でしたが、更なる検査は、結果待ちです。
より多くのデータが揃うまで、今は大量のグレープやレーズンを厳しく管理するよう勧めています。

汚染除去(例えば、嘔吐、胃洗浄、活性炭)は、摂取後すぐ行うべきです。
輸液は最低48時間行い、急性腎不全の可能性があるため72時間は生化学検査値をモニターするべきです。
急性腎不全の原因は分りません。
可能性があるとすれば、カビ毒(例えばオクラトキシン)による汚染、高濃度のビタミンD、または同じような化合物、殺虫剤による汚染、重金属、または他の環境の毒素、まだ知られていない内因性毒素などが考えられます。
(Dr.Sato訳)

  ☆    ☆    ☆

ちょっと難しいことも書いてありますが、要は...
「葡萄やレーズンを沢山食べると腎臓に障害が起こり、胃洗浄や輸血などの治療が必要になり、最悪は死亡してしまう」
というものです。

少量なら大丈夫なようですが、ワンコの大きさや体質によってはどれくらいの量で症状が出るかわからないですよね。

ナッツと葡萄狩りにでも行きたいなぁと思ったけどや~めたっ!(拾い食いしそうだからな~)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

プロフィール

たにきち

  • Author:たにきち
  • ★たにきち(ナッツママ)
    ★若旦那(パスタパパ)

ワン・プロフィール


★ナッツ(気弱兄)
2004.11.11生♂
Mダックス(チョコタン)

ポチッとJFCへジャンプ
★パスタ(兄にだけ強気妹)
2005.8.6生♀
ジャックラッセルテリア



お絵かきbyちょこわ画伯

最近の記事
月別アーカイブ(タブ)

最近のコメント
最近のトラックバック
ブロとも一覧

つぶやきの小窓

My HomePage

2/20up
たにきち&若旦那
    雪の中・空の下

      (スキーとわんこ)

4/14新作up
  なっぱwear
   (ワンコ服ショップ)

カテゴリー
グリムス

孫・曾孫の世代でもスキーが出来ること願って...エコアクション

ブログを更新すると成長します。「大人の樹」になると本物の木が世界のどこかに植林されます。

面白企画

あこちゃんのHP【でかちゅあ】で
楽しそうな企画をやっています

あなたの愛犬も登録して
同じ名前のワンコを探して
みませんか?

リンク
QRコード

QR

ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。